学外研修が行われました。


Japan-Expert総合日本語の授業は、日本の社会事情や社会問題について理解し、自国と比較したり議論したりすることによって、知識を深めることを目的としています。

1月12日の授業では学外研修を行い、地球規模課題学位プログラムの学生と一緒に、国会議事堂・憲政記念館・東京国立博物館を見学しました。


博物館では伝統もようのお皿づくりに挑戦し、日本の工芸を体験しました。焼き上がりが楽しみです。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク