令和3年度Japan-Expert(学士)プログラム学位記授与式


9月24日(金)にJapan-Expert(学士)プログラム学位記授与式が所属するコースで行われ、
ヘルスケアコース2名、日本語教師養成コース3名、計5名の学生が卒業しました。
5名中2名は次の進路のために帰国していたので、3名で入学式のときにも撮影した
嘉納治五郎銅像前で写真を撮りました。
皆さんにとって、筑波大学で過ごした4年間はどのような時間だったでしょうか。
最後の1年半は、コロナ禍のため、Japan-Expertプログラム全体で交流する機会が持てず、
残念でしたが、実り多い留学生活であったことを願っております。
母国と日本の架け橋となって、活躍してくれることを教職員一同、心より願っております。
ご卒業おめでとうございます!

カテゴリー: 学生生活情報, 新着情報 パーマリンク