アグロノミスト養成コース


取得学位

学士(農学)

『高い技術を有する日本の農林業技術を習得』

食糧生産、省エネルギー、環境保全に関して世界的に高い技術を有する日本の農林業技術を海外で活用する道を広げ、第一次産業に係るグローバル課題の解決に貢献するための基礎知識・専門性を兼ね備え、日本の最先端技術を活用した国際技術協力として日本国内及び海外で活躍できる人材を育成します。さらに、日本国内で就業可能なレベルの日本語教育を提供することにより日本国内のグローバル企業や関連産業などで即戦力となる人材育成を目指します。

育成方針

人類の生存と、安全で豊かな生活の基盤である生物資源に関する農学的な知識を有し、地域的かつ地球的視野で、農林業に関する専門的知識の習得や農林業に関する海外協力に必要な異文化理解能力とコミュニケーション能力を有する人材の養成を目的とします。また、幅広い教養と豊かな人間性、とりわけ農林業に対する倫理を有する人材を、個性と学習意欲を伸ばしつつ養成します。

進路先

農林業分野での研究者・技術者、国内外での就農・農業指導者、グローバル企業や関連産業、大学院進学等

カリキュラム(履修モデル)をダウンロード