Japan-Expert(学士)プログラム学生募集要項

4 出願資格

出願できる者は、次の(1)及び(2)を満たし、かつ(3)の①から④のいずれかの条件を満たしているものに限ります。

  1. (1)日本国以外の国籍を有する者
  2. (2)日本語能力試験(JLPT)N3レベル以上(日本語教師養成コースの出願者はN2レベル以上)を有している者、またはこれに相当する下記の日本語検定のスコア等を有している者
    (A-Dレベル試験)

    コース JLPT J.TEST
    (A-Dレベル試験)
    TOP-J GNK AP
    アグロノミスト養成コース N3レベル以上 400点以上 中級A以上 Aコース中級以上 5段階評価の5で合格した者
    ヘルスケアコース N3レベル以上 400点以上 中級A以上 Aコース中級以上 5段階評価の5で合格した者
    日本芸術コース N3レベル以上 400点以上 中級A以上 Aコース中級以上 5段階評価の5で合格した者
    日本語教師養成コース N2レベル以上 600点以上 中級A以上 Aコース準上級以上 5段階評価の5で合格した者
  3. (3)次の①から④のいずれかに該当する者
    1. ①日本以外の国において、正規の学校教育における12年の課程※1を修了した者または2017年9月30日までに修了見込みの者
      ※1 インターナショナルスクールの出身者については、出願が認められない場合や出願資格の確認に時間がかかる場合がありますので、出願受付期間前に「12 問合せ先」に問合せてください。
    2. ②日本において、文部科学大臣が指定するインターナショナルスクールの12年の教育課程を修了した者で、2017年9月30日までに18歳に達するもの
    3. ③国際バカロレア資格、アビトゥア資格(ドイツ)、バカロレア資格(フランス)、GCE Advancedレベル資格(英国)※2のいずれかを有する者で、2017年9月30日までに18歳に達するもの
      1. ※2 GCE Advancedレベル資格については、本学が下記に指定する科目数や評価を満たしていることが必要です。
      2. ●アグロノミスト養成コース、ヘルスケアコース、日本語教師養成コース
        1. GCE Advancedレベルを3科目以上合格していること(=評価がE以上)
      3. ●日本芸術コース
        1. GCE Advancedレベルを3科目以上合格していること(=評価がE以上) ただし、「芸術」に関する科目を含むものとする
    4. ④国際的な評価団体(WASC・CIS・ACSI)のいずれかの認定を受けた学校の12年の教育課程を修了した者で、2017年9月30日までに18歳に達するもの
    5. ⑤その他※3
      ※3 上記(3)①~④のいずれにも該当しない場合、個別に出願資格を確認・審査する必要がありますので、出願受付期間前に「12 問合せ先」に問合せてください。

5 Web入力及び出願書類等

Web入力システムにより、オンラインで出願情報の入力及び画像ファイルをアップロードすることができます(Web入力の手順に従い日本語または英語で入力)。なお、証明書等の書類は別途郵送してください。

(1)出願情報の入力(Web入力システム)

入力内容 入力
該当者
摘要
i 出願者の情報/
志望学群・学類(コース)
全員
  1. □氏名(パスポートに記載されているとおり入力)
  2. □証明写真
    (証明写真は3か月以内に帽子などを着用せずに上半身正面を撮影した鮮明なものに限る。口述試験時に眼鏡を使用する場合は、眼鏡をかけて撮影。)
  3. □生年月日(年(西暦)・月及び日を選択)
  4. □性別(性別を選択)
  5. □国籍(国籍を選択)
  6. □出願者の連絡先
    (国名を選択し、住所・郵便番号・電話番号・Eメールアドレスを入力)
  7. □出願者以外の連絡先
    (出願者との関係・国名を選択し、氏名・住所・郵便番号・電話番号・Eメールアドレスを入力)
  8. □志望学群・学類(コース)(志望先を選択)
該当者 □現在の所属
(在学中の者は学校名、在職中の者は企業等の名称を入力)
□在留資格(滞日中の者のみ入力)
ii 試験会場 全員
  1. □希望試験会場
    (本学または日本国外(スカイプ等)を選択)
iii 出願資格等 全員
  1. □国籍(「日本国以外の国籍を有する者」のみ選択可)
  2. □日本語能力試験(JLPT)のレベル(該当するレベルを選択)
  3. □その他の試験における日本語能力検定のレベル
    (該当する試験・レベルを選択)
  4. □出願資格(該当する出願資格を選択)
  5. □高等学校(中等教育課程)の修了状況
    (修了状況(修了または修了見込み)を選択し、さらに該当する修了日または修了見込み日を選択)
iv 学歴 全員
  1. □初等教育/小学校
  2. □中等教育/中学校、高等学校、高等専門学校等
  3. □高等教育/大学
  4. □その他(専門学校等)
    (国名及び入学・修了年月を選択し、学校名及び修業年限を入力)
v 職歴 該当者 □職歴(アルバイトを除く、直近5年間の職歴を入力)
vi 学習計画 全員
  1. □入学後の学習計画
    (4年間で何を学びたいか、また、卒業後の進路についてどのように考えているかについて、日本語800字以内または英語400ワード以内で入力)

 

(2)出願書類(アップロードし、合わせて書類を郵送するもの)

以下の書類について、画像ファイルをアップロードし、別途その書類を郵送してください。

なお、学校等が作成し発行する証明書等が英文以外の外国文である場合は、その全文を和訳または英訳し、当該学校または公的機関等で証明を受けてください。

書類 提出
該当者
摘要
i 修了(見込)証明書 全員 高等学校(中等教育課程)の修了(見込)証明書の画像ファイルをアップロードし、別途証明書の原本を2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。
ii 成績証明書 全員 高等学校(中等教育課程)3年間の成績証明書の画像ファイルをアップロードし、別途証明書の原本を2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。
iii その他証明書 該当者 ※ 国際バカロレア資格を有する者は、国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格証書のコピーと、IB最終試験の成績評価証明書の原本を2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。

※ アビトゥア資格(ドイツ)を有する者は、一般的大学入学資格証明書とこれらに記載されている成績のコピーを2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。

※ バカロレア資格(フランス)を有する者は、バカロレア資格証書のコピーとバカロレア資格成績証明書の原本を2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。

※GCE Advancedレベル資格(英国)を有する者は、GCE(General Certificate of Education)の成績評価証明書の原本を2017年4月24日(月)までに郵送してください【必着】。

 

(3)出願書類(アップロードのみ)

以下の書類について、画像ファイル(jpeg形式)をアップロードしてください。

書類 提出
該当者
摘要
i パスポート 全員 パスポートの画像ファイルをアップロードしてください。
ii 日本語能力認定書 全員 国際交流基金及び日本国際教育支援協会が主催する日本語能力試験(JLPT)の合格者に発行される日本語能力証明書(これ以外の日本語検定の合格者は成績証明書)の画像ファイルをアップロードしてください。
iii 学資計画 全員 学資計画をダウンロードし、入学後の勉学や生活にかかる1ヶ月当たりの資金計画を記入の上、画像ファイルをアップロードしてください。
iv 日本留学試験成績通知書 該当者 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が実施する日本留学試験(EJU)を受験している場合は、成績通知書の画像ファイルをアップロードしてください。
v 英語能力試験の成績評価証明書 該当者 TOEFL、TOEIC、IELTS等の英語能力試験を受験している場合は、成績評価証明書の画像ファイルをアップロードしてください。
vi 作品写真等 該当者 日本芸術コースを受験する者は、自身が制作した作品の写真(複数可)または設計図・企画書等の画像ファイルをアップロードしてください。

 

(4)検定料の支払い

検定料として17,000円の支払いが必要です(別途、払込手数料がかかります)。Web入力システムに従って、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS)により支払ってください。出願者以外の名義のクレジットカードによる支払いも可能です。
支払いに当たっては、あらかじめオンライン支払いサイト(E-支払いサービス)で払込手続きを行ってからWeb入力システムに入力してください。

支払い後、「受付番号」を入力してください。また、支払い完了後に、「申込内容照会」ボタンをクリックして表示される照会結果画面を印刷し、郵送してください。

(5)受験票

出願データ送信後に必ず印刷し、受験の際に提示できるようにしてください。

(6)宛名シート

各自が用意した封筒に出願データ送信後に印刷した宛名シートを貼り付け、「(2)出願書類(アップロードし、合わせて書類を郵送するもの)」及び「(4)検定料のクレジットカード支払い申込内容照会結果画面のコピー」を郵送により提出してください。