在校生の声


アグロノミスト養成コース

チョウ ブンユ(中国)
ZHANG WENYU (China)

私は農業や生物について研究することに興味を持っています。生物学を研究している日本の大学で筑波大学生物資源学類の教育理念はとてもいいと思います。Japan-Expertのアグロノミスト養成コースは人類発展のための農業や生物について研究できるので、このコースを志望しました。入学後、最初は自分の日本語があまり上手ではなかったので、とても困りましたが、先生たちがとてもやさしく、励まし、支えてくださるので、問題ありません。筑波大学で私たちと一緒に勉強しませんか。

ヘルスケアコース

ラック チャンクンティ (カンボジア)
LAK CHANKUNTHY (Cambodia)

私が本学を選んだ一番の理由は、自分の理想の将来の夢が叶えられると信じたからです。関東に初めて来たのは、面接のときでした。とても不安でしたが、筑波大学に着いたときはここの雰囲気や環境などがすごく好きになって、ここに住みたいと思いました。入学後、たくさんの留学生や日本人学生と交流を深めることが少し大変ですが、慣れてくるにつれて大学生活の楽しさをますます感じるようになりました。また、先生やチューターさんたちがすごく気にかけてくれるので、安心して勉強に励むことができます。

日本芸術コース

ゲーケ アンネ (ドイツ)
Gehrke Anne (Germany)

私は理論と実践の美術に興味を持っているので、このプログラムを志望しました。筑波大学は東京に近くて、留学生が多くて、様々な専門があるので、勉強するのにとても良い大学だと思います。
Japan-Expertプログラムはまだ始まったばかりなので、最初の学生として最善を尽くすことが最も重要だと思っています。
今は、たくさん日本語の授業があって大変ですが、クラスの人数は少ないので、最高のサポートを受けることができて嬉しいです。

日本語教師養成コース

リュウ ボセン (中国)
LIU MUXUAN (China)

日本語のことを知りたい!日本語で勉強したい!日本語を教えたい!と考える方は、是非日本語教師養成コースに入学してください。
今、私は日本語を集中的に勉強しています。来年度から学類の授業を受けるために、先生方と一緒に準備をしています。この日本語集中授業の半年は、日本語だけでなく、体育や英語も学べて、授業の聴講もできます。
現在の大学生活は想像した通り楽しく、ためになることもしっかり学べて、とっても充実しています。

タッ タッ ゾー (ミャンマー)
Thet Thet Zaw (Myanmar)

私は現在Japan-Expertプログラムの日本語・日本語文化学類に所属しています。Japan-Expertプログラムは、他の大学のプログラムと違って、最初の6ヶ月間は日本語を集中的に勉強できることが特徴です。大学生活に慣れるため、先生たちがサポートしてくれ、もちろん授業のことだけではなく、色々な面から相談することもできるので、心配する必要はないと思います。授業が大変になるかもしれませんが、この筑波大学では楽しめることが多いです。例えば、サークル、ボランティア活動に参加することができます。そして、日本人、外国人の友達もたくさんできるから、国籍という壁を越えてコミュニケーションができます。色々な文化や言語を学べます。自分の興味があることをやりながら、将来の夢が叶えられる所ではないかと思います。

ワン ミンウェン (中国)
WANG MINWEN (China)

私は文化系の専門を志望していて、Japan-Expertプログラム生として筑波大学に入学しました。Japan-Expertプログラムは様々なコースがあって、自分の志望によって、コースを選ぶことができます。半年間、日本語を集中的に学ぶので、日本語能力を高めることができます。筑波大学は勉強に打ち込みやすい環境でしっかり勉強することができます。また、いろいろな国の人と交流できるので、充実した大学生活を送っています。